お金持ちのパパと知り合うためにも、やっぱりネットの活用って必要だと感じます。
私が働いている食品工場の工場長なんかすごくケチで、忘年会の会費まで男女共にしっかりと割り勘にしてしまうような人ですからね。
職場で美味しい関係を作ることはまず不可能なのです。
太っ腹なパパを探しためにも、友達からあれこれ聞いてネットでの探し方を聞かなければいけないと思いました。
「そういう人との出会い方ってネットを使ったの?」
「うん、こんな関係はネットが一番いいからね」
「それでネットのどういうサービスを?」
「いろいろ調べたんだけど、安全に出会える方法は優良出会い系サイトを使うことだってわかったんだよね」
「出会い系サイトなんだ、何となく危ない印象しかないよ」
「そうだね、私も調べてみたらほとんどが悪質サイトだったみたい。でもちょっとだけ健全な出会い系サイトがあるからそれを使うと問題ないんだよ。男の人が料金が必要になっちゃうけど女の子は無料で利用が可能なんだよね」
無料で利用ができてしまう、お金に困っている私としては、これは大きなメリットに感じました。
「お金を支払う方が男の人は真面目な人が多い、それと使うときに本人確認が必要になってくるんだ、だから余計に安心感があるって感じかな」
とても管理の行き届いた真面目なサイトがあり、個人情報なども守られているので利用するのは問題がないと教えられたのでした。
「専用のパパ活アプリとかもあるから、これ使えばすごく便利に相手を募集していく事ができるよ。ただ人気があってライバルが多いからね、できれば複数のアプリ使って条件のいい人を探した方がいいかもね」
やはり人気の関係だけに、ライバルの多さというのがあるようでした。
どうしてもお金が欲しい私としては、彼女の教えてくれたパパの作り方を真似して、相手募集をやってみることにしようと決意していました。

友達は12万円も毎月儲けているのだから、私もお小遣いくれるパパをどうしても探さなきゃって気持ちになっていったのです。