出会い系サイトのパパ活アプリを使って、パパ募集をやっていく事にしました。
シングルマザーで貧困女子な私だから、どうしてもお金くれる人を探す必要がありました。
子供と自分の将来のためにも、しっかりとした生活を送るために、サポートしてくれるお金持ちのパパ探しをやっていく事にしました。
セックスなしでお小遣いをくれる、そんな太っ腹な方を探すために教えてもらった3つの出会い系に登録、同時に募集を開始していく事にしました。
金銭的な言葉はNGとされているようですから、私の将来を応援してくれる方との食事を望んでいる事を掲示板に投稿していきました。
たまには勘違いしているような方からのメッセージも届いたのですが、それでもほとんどが理解をしてくれる男の人からのメールでした。
さすがに友達が良いサイトだと教えてくれたアプリですから、理解している人って多いんだなと安心できました。
中でもPCMAXで知り合った43歳の税理士の方は、とても良い金銭的な条件を提示してくれたのです。
無料通話アプリでのやりとりで、食事で会う毎に3万円を出すと言ってくれました。
食事をするだけでこの金額って、驚くしか他に方法がありません。
「一度時間を作ってもらえないかな?」
そう言われたので待ち合わせすることになったのです。
緊張してしまったのですが、連れて行かれた先の食事は本当に美味しいものでした。
2時間程度食事にお付き合いしただけで、実際に3万円を渡してもらうことができたのです。
帰りがけに「定期的に時間を作ってもらうことは可能かな?」と優しく笑顔で言ってくれたのでした。
もちろん頷いて、また会う約束をしてしまったのです。

エッチしないで本当にお小遣いが私の元にやってきたのでした。