友達のように、たくさんのお小遣いが欲しいと思っていました。
彼女は月に10万円以上の副収入を得られているとのこと、より多くの収入があれば生活は楽になってきます。
貧困女子からゆとりあるシングルマザーの生活を手にするためにも、出会いの数というのは多いほうがいいなと考えていました。
幸いパパという関係は恋人や夫とはまったく違ったものであり、何人か居ても問題がないわけです。
1人の方と知り合って、月に2回の約束ができたので、これで6万円を確保することができました。
できれば10万円以上はほしいと考えていましたから、PCMAX以外の出会い系サイト、Jメールとハッピーメールでさらにパパ募集をやっていく事にしました。
セックスなしの関係ですから、複数の方たちと待ち合わせすることに対しても抵抗というのを感じる事がありません。
教えてもらったパパの見つけ方をさらに実践していき、お金貰える相手の人を募集続けました。
結局、他の二つの出会い系の中でも出会いというものを探し出すことに成功したのです。
1人は弁護士をやっている方、もう1人は麻酔医師の方でした。
セレブな方とこのような形で知り合うことができ、一緒に食事をお付き合いするだけでたくさんの収入が得られるようになっていきました。
毎月の合計金額を数えてみたら、14万円なのです。
今のパートの収入+この金額で、本当に助かっていくようになったのでした。
パパ活アプリを使ってパパを探してみたところ、3人の方と知り合うことができて、生活のサポートをして貰えるようになったのでした。
3人のパパとも私がシンママであることを理解してくれていて、暫く助けてあげるからと言ってくれているので、関係は続けていけそうなのです。
あれほどカツカツだった生活費にゆとりを持たすことができるようになって、本当に安心している状態なのです。

将来的なための蓄えの方も増やしていく事ができるし、子供の学費などのことも全て解決できたなって感じがしています。